9月16〜24日 reed 福岡県うきは市
10月7〜22日 claska gallery&shop "DO" 吉祥寺店

2017年8月1日火曜日

新しい環境

僕が竹田市に移住を決めた理由の一つは、廃校になった中学校を作り手に貸すTSG (竹田総合学院)という施設があることです。
ライフラインも整っていて、機材さえあればすぐにでも作業が始められる環境があるのは本当に恵まれています。
新設したのは、革や布を広げられる大きさの作業台と材料や道具をストレスなく収納出来る4段の鉄棚です。
予定通り8月からしっかりと作業が出来るようになり、秋の展示会やイベントに向けて本格始動です。
沢山の方にpaisano の商品を見てもらえるようにしっかりと進めていきます。

 







 
 
 
 
 
 

2017年7月21日金曜日

新規取扱店 Analogue Life 〈名古屋市〉


無事に大分県竹田市に移住し、新しい家での生活・工房での制作を始められるよう環境整備をしています。
真岡を出る前に沢山要らないものを捨てたのにまだあるのかと自分に呆れています。まぁ環境を変え心機一転生活を始めるためにやることは沢山です。
まだ家の片付けしかしていないのにまだ工房もあると思うとウンザリですが、なんとか8月から制作が始められるようにします。

今回荷物は引越し屋さんに頼み、クーラーの付いていない車で陸路を4日かけて向かいました。
途中ちょうど取り扱いが始まった名古屋の〈Analogue Life〉さんにも挨拶ができ、ゆっくりと話ができてよかったです。
そしてなによりとても品のある商品と一緒にpaisano のカバンを紹介して頂けて光栄です。
是非ご覧ください。

Analogue Life 
商品紹介

2017年6月19日月曜日

mikumariさん出店



いよいよ今週末から栃木県益子町〈pejite〉さんで始まる〈泥藍染めカバン展〉に栃木県芳賀町でカフェを営む〈mikumari〉さんに出店して頂けることになりました。
25日 (日曜日)11時〜
お食事、飲み物、焼き菓子を持ってきて頂きます。
合わせて楽しんで頂ければと思います。

2017年6月12日月曜日

移住にあたり店舗閉店のお知らせ



 この度、栃木県真岡市を離れ7月上旬に大分県竹田市に移住することになり、6月30日をもちまして店舗を閉店することになりました。
今思えば、始めたころはしっかりしたビジョンもなく、少ないお客様でもいいから自分が作るモノを見てもらいたい!ただそれだけの想いでした。
やっていく中で、門前で店舗を営む仲間にも親切にして頂き、沢山のお客様にpaisano の商品を通して出会えることが出来たのは、本当に嬉しいことです。
本当に有り難うございました。
大分県竹田市に移住しても、paisano の活動は続けていきます。出来るだけ多くのお客様にpaisano を知ってもらうため、全国のクラフトフェア・展示会などに出向きたいと思っています。
是非その際はpaisano の成長を見に来て頂けたら幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。

6月30日までの営業ですが、展示会の在廊もあり変則的になっています。
ご来店の際は、ご確認の上お越しください。
〈休み〉
6月15日(木曜日)
      22日(木曜日)
      23日(土曜日)pejite在廊
      24日(日曜日)pejite在廊




2017年6月9日金曜日

移住前の泥藍染めカバン展 at pejite


 
この度、住み慣れた栃木県真岡市を離れ、大分県竹田市に移住することになりました。
大分移住前に日頃お世話になっている栃木県益子町にある【pejite】さんにて、〈泥藍染めカバン展〉を開催させて頂きます。
今回の展示は、定番の革製品に加え、静岡県浜松市で織られたリネン帆布を鹿児島県の奄美大島で泥藍染めしたカバンです。
黒の奥に見える藍の深みのある色を手にとってご覧頂けたら幸いです。

paisano 
泥染めカバン展
6/24(土)〜7月2日(日曜日)
*在廊日 6/24(土),25(日),7/1(土)
〈場所〉
pejite
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子973-6
tel/fax 0285-81-5494
open 11時〜18時
closed 木曜日