2018年7月19日木曜日

nice things 8月号 掲載



展示会準備に追われ、もう先月のことになってしまいましたが、nice things 8月号に6ページにわたりpaisanoのことを掲載して頂きました。

もう書店にはないと思いますが、カヘェや美容室などで見かけたら是非ご覧ください。

2018年6月10日日曜日

7月の展示会



7月は鹿児島県・三重県で出展致します。
両県とも初めての展示になります。
この機会にpaisanoの商品を手に取ってご覧頂けたら幸いです。

・壺中楽 
7月7日(土曜日)〜7月15日(日曜日)
在廊日 7月7,8日 (土日)
〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町2433-17

鹿児島在住のhat designerのナカマヒメオさんとの合同展となります。

・gallery yamahon 生活工芸展
7月21日(土曜日)〜8月19日(日曜日)
〒518-1325 三重県伊賀市丸柱1650

今展は2会場での開催となり、paisanoは第1会場 gallery yamahonでの出展となります。

皆さんのお越しをお待ちしています。




2018年4月9日月曜日

4月クラフトフェア・展示会のお知らせ




4月は2箇所で展示を致します。

今期より奈良県でタンナーさんで鞣された植物タンニン鞣しの鹿革を使いカバンなどを制作しています。

是非この機会に手に取ってご覧頂けたら幸いです。


・山口アーツ&クラフト@維新百年記念公園(山口県)

4月21,22日(土日)


・鹿革カバン展 @pejite (栃木県益子町)

4月28日〜5月6日(在廊日4月28,29,30日の3日間)


2018年3月9日金曜日

3人展 【薫染】 大分県竹田市


大分県竹田市で出逢った竹藝家・竹作家と3人で企画展《薫染》を開催します。
僕たちの〈今〉を感じて頂けたら嬉しいです。
【場所】棚元 竹田店
大分県竹田市竹田町234
【会期】3月23日(金)〜29日(木)11時〜17時

TSG竹田総合学院内に工房を構え制作に励む中、制作・移住・音楽・食べ物など日々の出来事を話し合うことで、関係が深まり、思考を巡らせ、モノに宿す。
《薫染-くんせん》とは、良い感化を受けること。
また与えること。

この度、大分県竹田市にある「棚元」さんに協力して頂き、3人の作品をご覧頂ける機会を設けました。
互いの出逢いに感謝の意を込め『僕たちの今』を感じて頂けたら幸いです。

左〉池将也 竹藝家
1983年 福岡県生まれ
2013年 大分県立竹工芸訓練センター修了
2015年 竹藝家・中臣一に師事
現在は大分県竹田市にて活動中

中〉中山秀斗 竹作家
1986年 香川県生まれ
2008年 香川県漆芸研究所 研究生課程修了
2016年 大分県立竹工芸訓練センター修了
現在は大分県竹田市にて活動中

右〉小河眞平 革作家
1978年東京都生まれ
8年間ランドセル製造メーカーの勤務後独立
屋号〈paisano 〉で大分県竹田市にて活動中


2017年12月30日土曜日

年末


まずは大分県竹田市の<たけたから>、<CLASKA Gallery&Shop "DO" 伊勢丹立川店>の展示会無事終了致しました。
伊勢丹立川店では在廊できませんでしたが、両店舗の関係者様をはじめ、足を運んでくれた方にこの場を借りてお礼を伝えたいと思います。
本当に有難う御座いました。

<たけたから>では、毎週末在廊したこともあり、移住後に知り合った方・九州に来て知った方が来てくれて、商品を通してpaisanoのことを話す機会があったのは本当に嬉しかったです。

さてさて、年末です。
残務を終わらせたり、掃除をしたり、年賀状を書いたり。
やっと移住してきてからのんびりと移住後の事を振り返ったり、来年のこと考えたりしています。

こちらで僕が移住を決めた話しを書きたいと思います。
どうぞお付き合いください。
移住を考え始めたのは、2,3年前からで妻の実家がある長崎県佐世保市に近い環境をと思っていたんですが、縁があり大分県竹田市に決めました。
理由は2つ。
1つは、水源が豊かな土地だからです。
阿蘇山のお蔭で竹田市内には湧水が50か所以上あり、我が家では水道水は飲みません。飲み水に珈琲、ご飯も湧水を使います。水道水を口にするのは歯を磨く時くらいです。と言っても妻が良くやってくれてるお蔭です。感謝感謝です。
もれなく温泉も近くにあるので最近は家族3人でよく行きます。炭酸泉で有名な長湯温泉の御前の湯。建物も素敵でおすすめです。
もう1つは、2世帯で住める家。
僕の両親も一緒に移住することになっていたので、両親も一緒に住める大きな家、もしくは母屋と離れが敷地内にある物件を探していました。
田舎でいくら土地があるって、そんな都合のいい物件ないでしょ!と思ったひとが多いと思いますが、その通り。結果見つかったんですが、一番苦労しました。これで決めたい!と福岡に長期滞在した時に、条件がそろった物件はないですが町を案内しますよと言われ、行った竹田市で、<1週間前に空き家バンクに登録されたんです。>と見せてもらったのが今僕たちが住む家なんです。縁なのか、その担当者の技なのか。
結果、母屋に離れ(両棟にトイレ・お風呂・台所付き)、蔵まである日当たりのいい家に住んでいます。
最近は、クリスマスや忘年会と3世代5人で食事をすることもあり、楽しい時間を過ごしています。先日両親も一緒に移住したという作家さんと話す機会があり、<いいですよね>と共感できたのがとても嬉しかったです。

こんなことを書くのは、年末だからですかね。
明日から妻の実家で年越しです。
皆さんもちょっとだけ家族を感じる時間をお過ごしください。
よいお年を。